NPO法人 鎌倉シチズンネット(KCN)

マインクラフト・プログラミング入門

 「マインクラフト・プログラミング入門教室」はMinecraftの操作の自動化(プログラミング)について学ぶ教室です。 KCNプログラミング教室の初級修了者および同等のScratch経験者で、Minecraftの操作経験者が対象です。

 ScratchやPythonを使ってMinecraftのワールドに家を建てたり、プレーヤーの動作に反応するプログラムを作成します。 PCコースとRaspberry Piコースがあり、PCコースではPC版Minecraft(Windows10用Minecraftを除く)を使用し、Raspberry PiコースではMinecraft Piを使用します。

第1回 ScratchとMinecraftをつないでみよう
・学習用端末の準備
・Minecraft Pi の起動
・Scratch2MCPI の起動
・Minecraft にメッセージを表示する
・ブロックを設置してみよう
第2回 家を建ててみよう
・壁で四方を囲んでみよう
・屋根をつけてみよう
・ドアをつけてみよう
・窓をつけてみよう
・分譲地を作ってみよう
第3回 プレイヤーの操作に反応する
・たたいたブロックの種類を変更する
・たたいたブロックの四方を吹き飛ばす
・ダイヤモンドを探せ
・橋をかける
・タートルグラフィックス
第4回 Pythonでプログラミング
・ハロー・マインクラフト
・API チュートリアル
・塔を建てる
・スレッドの利用
・3Dモデルの描画

リンクをクリックすると講義資料がご覧いただけます。PCコースの第1回講義資料はこちらです。

分譲地

Scratchで総戸数100戸の分譲地を作成

New York

Pythonでマンハッタンの市街を作成

 

 PCコースを受講するときは、PC版MinecraftがインストールされたPCが必要で、Raspberry Piコースを受講するときは、 Raspberry Pi 3が必要です。

  • Raspberry Piコースでは、KCNが提供するマイクロSDカード(16GB)を購入していただきます(¥1,500円)。
  • PC版のMinecraftを購入される場合は、体験版で動作確認をしてから購入されることをお勧めします。
  • テキストや資料の購入は不要です。ホームページ上にある資料を参照していただきます。
  • 本講座はMinecraftのプログラミングを学ぶもので、Minecraftのゲームの遊び方を学ぶものではありません。