鎌倉ガイド協会主催
毎月恒例の「古都鎌倉史跡めぐり」
平成31年4月29更新
photo
Bコースより:極楽寺
鎌倉を知りつくしたガイドが毎月三つのコースを企画し、ご案内しています。もちろん、ご参加はお一人から、何人でも結構です。お申込、ご参加をお待ちしております。
令和元年5月のコース
令和元年6月のコース(予告)
令和元年7月のコース(予告)
主催コース申し込み方法
ご希望による個別コースの実施
よりお選び下さい。



        明月谷から大平山・天園を経て釜利谷へ
    ━ 白山道に残る畠山重忠ゆかりの寺、伝重保の供養塔 ━
見どころ 爽やかな陽光の下、新緑を楽しみながら明月院を巡り、通称「鎌倉アルプス」の天園ハイキングコースを目指します。風化した十王岩からの相模湾は、「神奈川景勝50選」の眺望です。降りは、釜利谷住宅方面に向かい、白山道に残る、鎌倉幕府の有力御家人であった畠山重忠ゆかりの寺、伝重保の供養塔にお詣りします。
[ 実 施 日 ] 5月8日(水)/10日(金)/14日(火)/16日(木)
[ 集合場所 ] JR北鎌倉駅東口[円覚寺側] (受付9時30分~最終出発10時00分)
[ コ ー ス ] 北鎌倉駅~明月院~明月谷口(天園ハイキングコース)~勝上巘~十王岩~大平山~
天園~市境広場~草舞台公園(昼食)~(白山道)~白山東光禅寺(昇堂)~六郎橋~
伝畠山重保墓~手子神社~金沢文庫駅
   (解散: 15時00分頃) [徒歩距離:約8.5㎞、高低差あり(山道あり)]
[ 費  用 ] 参加費500円 拝観料600円
[ 申込締切 ] 実施日の1週間前



【半日コース】
      幕府滅亡!名将が剣を投じた稲村ヶ崎を歩く
      ━ 五月の大潮に、鎌倉攻防の謎を探る ━
見どころ 元弘三年五月二十二日、鎌倉幕府は壊滅しました。新田義貞軍は、稲村ヶ崎の干潮を利用したのか?それとも「霊仙山」の攻防戦だったのか?あるいは稲村ヶ崎を陸路で進攻したのか?昼間に大きく潮が引くこの時期、「剣投ぜし古戦場」を体感し、激戦地極楽寺切通と転法輪殿にある新田義貞の陣太鼓を通して、歴史の事実を自らの足でたしかめましょう。
[ 実 施 日 ] 5月18日(土)/20日(月)/21日(火)、6月3日(月)
[ 集合場所 ] JR鎌倉駅西口時計台広場 (受付9時00分~最終出発9時30分)
[ コ ー ス ]

鎌倉駅=[江ノ電]=極楽寺駅~極楽寺(転法輪殿拝観)~十一人塚~稲村ヶ崎~
針磨橋~陣鐘山の碑~霊仙山仏法寺跡近辺~大太刀稲荷神社~美奈能瀬橋~江ノ電長谷駅
   (解散: 12時30分頃) [徒歩距離:約4.5㎞、高低差ややあり]

[ 費  用 ] 参加費500円 拝観料300円 交通費220円(江ノ電)
[ 申込締切 ] 実施日の1週間前



           浄楽寺運慶仏と葉山御用邸
     ~ 本堂で法話も拝聴、そして改元月の御用邸周辺へ ~
見どころ 日本で最も人気のある仏師の一人「運慶」。運慶の作り出した仏像はとても力強く写実的で、鎌倉時代から800年以上たった今でもすぐに動き出しそうなほどです。
しかし運慶作と言われる作品は全国でわずか30数体しかありません。そのうちの5体の真作運慶仏を安置する浄楽寺。今回は特別企画として本堂で法話を拝聴し、収蔵庫では重要文化財に指定されている迫真の運慶仏を目の前で拝観いたします。
その後、富士を望む葉山の海辺を散策し慶祝の改元月に因み昭和天皇が皇位継承された「葉山御用邸」周辺や、皇室ゆかりの「葉山しおさい公園」をおごそかに巡ります。さらに、海に突き出た頼朝創建と伝わる「森戸神社」を参詣し、葉山の新緑と青い海を満喫していただきます。
[ 実 施 日 ] 5月28日(火)/31日(金)/6月1日(土)
[ 集合場所 ] JR逗子駅東口
 (受付9時30分~最終出発10時00分)
[ コ ー ス ] 逗子駅=[バス]=浄楽寺バス停~浄楽寺(運慶仏特別拝観と法話)~
浄楽寺バス停=[バス]=長者ヶ崎バス停~大浜海岸~葉山公園(昼食)~臨御橋~
葉山御用邸周辺(海側~正門側)~葉山しおさい公園~森戸神社~森戸海岸バス停
      (解散: 15時00分頃) [徒歩距離:約4㎞、高低差なし]
[ 費  用 ] 参加費500円 拝観料700円 入園料250円 交通費690円(バス代)
[ 定  員 ] 各日150名(往復はがき・メールでの申込みに限る。定員になり次第締め切ります。
また当日は当方からの返信はがき・返信メールを必ずご持参ください)
[ 申込締切 ] 実施日の1週間前。
[ 持  物 ] 弁当、飲み物、敷物、帽子、雨具など
[ そ の 他 ] 歩きやすい服装及び靴



【半日コース】
        悠久の流れ「滑川」を遡る
    ━ 山アジサイ彩る「一条恵観山荘」入苑 ━
見どころ 悠久のせせらぎ「滑川」を遡り、10の橋を渡ります。涼やかな自然を堪能し、界隈の史跡などを巡れば、新緑と山アジサイが色を添えてくれるでしょう。京都お公家の山荘を移築した「一条恵観山荘」(国重文)では、緑さすアジサイの美しい庭園を見学します。
[ 実 施 日 ] 6月7日(金)/12日(水)/14日(金)/20日(木)
[ 集合場所 ] JR鎌倉駅西口時計台広場 (受付9時00分~最終出発9時30分)
[ コ ー ス ] 鎌倉駅~下川橋~夷堂橋~本覚寺~琴弾橋~東勝寺橋~東勝寺跡~腹切りやぐら~
宝戒寺橋~紅葉山やぐら~大倉稲荷橋~大倉稲荷~大御堂橋~勝長寿院跡~
田楽辻子のみち~犬懸橋~廣瀬橋~報国寺前~旧華頂宮邸~華の橋~
一条恵観山荘(庭園拝観)~青砥橋バス停
   (解散: 12時30分頃) [徒歩距離:約5㎞、高低差なし]
[ 費  用 ] 参加費500円 拝観料500円
[ 申込締切 ] 実施日の1週間前



        東国花の寺・鎌倉4ヶ寺めぐり
      ━ 創作落語「駆込み寺」を楽しむ ━
見どころ 山ノ内・扇ヶ谷で、見どころの多い「東慶寺・浄智寺・海蔵寺・英勝寺」の花めぐりを楽しみます。アジサイ、花菖蒲、半夏生、夏椿などの、水無月の花々を愛でましょう。源氏山ハイキングでは若いアジサイ群を堪能します。そして、山ノ内の高座で、ガイド協会員による創作落語「駆込み寺」を楽しみます。お詣りと伝説、花々と笑いの、多彩な鎌倉 one day trip です。
[ 実 施 日 ] 6月4日(火)/10日(月)/18日(火)/21日(金)
[ 集合場所 ] JR北鎌倉駅西口[交番横] (受付9時30分~最終出発10時00分)
[ コ ー ス ]

北鎌倉駅~東慶寺~山ノ内公会堂(落語)~浄智寺~天柱峰~葛原岡神社~
源氏山公園(昼食)~海蔵寺~英勝寺~鎌倉駅
   (解散: 15時00分頃) [徒歩距離:約4㎞、高低差あり]

[ 費  用 ] 参加費500円 拝観料750円(うち600円は寺社直接払い)
[ 申込締切 ] 実施日の1週間前



【半日コース】
    ≪いざ!鎌倉街道 第5弾≫
      相武の国境(くにざかい)を越えて中の道を往く
       ~ 万騎が原から二俣川古戦場へ ~
見どころ 鎌倉街道中の道は、相模国鎌倉から北にのびる古道で、前九年合戦で八幡太郎義家が、また源頼朝は奥州合戦に赴くとき行軍しました。
鎌倉街道第5弾は、相模国から武蔵国へ向かって歩き、「くにざかい」であり鎌倉の古都を遠望できたという「都塚」から中の道の要衝「鶴ヶ峰」まで、万騎が原を通り、街道沿いに残る古道のおもかげをたどりながら歩きます。
また、二俣川合戦の戦場になった鶴ヶ峰に「板東武者の鑑」とも称され、42才の生涯をこの地で終えた畠山重忠の伝説を含めた遺跡を訪ねます。
[ 実 施 日 ] 6月5日(水)/11日(火)
[ 集合場所 ] 相鉄二俣川駅改札出口
 (受付9時00分~最終出発9時30分)
[ コ ー ス ] 二俣川駅=[バス]=万騎が原中央バス停~都塚~こども自然公園~鎌倉・大山道追分~
(中の道古道)~鶴ヶ峰~鎧の渡し・首洗い井戸~首塚~畠山重忠公碑・さかさ矢竹~
薬王寺(六ツ塚・開扉)~駕籠塚~(葛籠貫家)~鎌倉街道中の道道標~鶴ヶ峰駅
    (解散: 13時00分頃) [徒歩距離:約6.5㎞、高低差ややあり]
[ 費  用 ] 参加費500円 交通費180円(バス代)
[ 申込締切 ] 実施日の1週間前。
[ 持  物 ] 飲み物、雨具など
[ そ の 他 ] 歩きやすい服装及び靴



【半日コース】
        山水納涼の霊場 神武寺の特別拝観
    ━ こんぴら山やぐらと池子石の石切場も訪ねる ━
見どころ 深山幽谷の古刹神武寺の客殿を特別拝観し、鎌倉時代のやぐら群約20穴と、鶴岡八幡宮舞楽師の銘がある弥勒やぐらも訪ねます。不如帰の声・アジサイ・イワタバコが溢れる裏参道を下って、大正時代まで使われた池子石の石切場跡を訪ねます。東昌寺では、三浦半島には珍しい丈六阿弥陀に手を合わせましょう。涼を求めて、史実と伝承を探る半日散策です。
[ 実 施 日 ] 7月8日(月)/11日(木)/16日(火)/19日(金)
[ 集合場所 ] JR東逗子駅改札出口 (受付9時00分~最終出発9時30分)
[ コ ー ス ] 東逗子駅~神武寺表参道~こんぴら山やぐら~神武寺(客殿特別拝観)~薬師堂~
弥勒やぐら~池子参道(裏参道)~池子石の石切場跡~東昌寺(開扉)~京急神武寺駅
   (解散: 12時30分頃) [徒歩距離:約4.5㎞、高低差あり(山道あり)]
[ 費  用 ] 参加費500円 拝観料300円
[ 申込締切 ] 実施日の1週間前



【半日コース】
             海風そよぐ 緑の江の島
     ━ 東京オリンピックまで1年、セーリング競技会場も見学 ━
見どころ 江の島は海風そよぐ夏が一番です。標高60mの島から相模湾の絶景を楽しみ、江戸時代の賑わいを彷彿とさせる、島内の史跡を巡ります。さらに、来年7月開催と、あと1年に迫った東京オリンピックのセーリング競技会場も見学しましょう。古来からの江の島と、新たに飛翔する江の島を堪能してください。
[ 実 施 日 ] 7月24日(水)/26日(金)/27日(土)/29日(月)
[ 集合場所 ] 湘南モノレール大船駅改札裏側広場 (受付9時00分~最終出発9時30分)
[ コ ー ス ] 湘南モノレール大船駅=[モノレール]=湘南江の島駅~洲鼻通り~江の島弁天橋~
青銅の鳥居~辺津宮~中津宮~奥津宮~杉山検校の墓~聖天島~江の島ヨットハーバー~
江ノ島バス停
   (解散: 12時45分頃) [徒歩距離:約5㎞、高低差ややあり]
[ 費  用 ] 参加費500円 交通費310円(モノレール代)
[ 申込締切 ] 実施日の1週間前



【半日コース】
     慶祝 令和元年
       平塚八幡宮「開運七社詣」と七夕まつり
      ~ 織姫・彦星の銀河の夜 星に願いを! ~
見どころ ・新しい御代を寿ぎ「開運七社詣」で招福の御朱印を頂き、八幡宮授与の「五色の短冊」に
 願いを込めて竹飾りに奉納します。
・「八幡山の洋館」で海軍火薬製造所の歴史に触れ、また“七夕”の由来や故事についてお
 話します。
・平塚市博物館で平塚宿のジオラマで往時の歴史に想いを馳せ、今の時代の「湘南ひらつか
 七夕まつり」の賑わいを自由に見学して頂きます。
[ 実 施 日 ] 7月5日(金)/6日(土)
[ 集合場所 ] JR平塚駅北口階段下(東改札口)
    (受付9時00分~最終出発9時30分)
[ コ ー ス ] 平塚駅~(銀座通り・七夕飾り)~平塚八幡宮(七社詣・短冊奉納)~
八幡山公園・旧横浜ゴム記念館(七夕の由来解説)~平塚市博物館
      (解散: 12時30分頃) [徒歩距離:約3㎞、高低差なし]
[ 費  用 ] 参加費500円 短冊奉納100円
[ 申込締切 ] 実施日の1週間前。
[ 持  物 ] 飲み物、雨具など
[ そ の 他 ] 歩きやすい服装及び靴
pagetop
はがき 又は FAX電子メールに、参加希望コース名・参加希望日・(郵便番号)・住所・氏名・電話番号を明記の上、お申し込みください。お電話でのお申込みはお申込み内容の間違いのもととなりますのでお断りしています。
はがきでのお申し込み
 (宛先)
〒248-0014
鎌倉市由比ガ浜4-1-1
NPO法人 鎌倉ガイド協会
ファックスでのお申し込み
 (ファックス番号)
0467-24-6523
「史跡めぐり」ファックス用参加申込書をご用意しています
プリントアウトしてお使い下さい。
faxapply
電子メールでのお申し込み
 ( 定型フォーム)
メールフォームに必要事項記入の上送信下さい。mailformapply
  • 電子メールでのお申込については申込確認の返事を致しますが、はがき・ファックスでのお申込については申込確認の返事はしておりません。ご了承下さい。
  • お知らせいただいた住所・電話番号などの個人情報は当協会が行う史跡めぐりの参加人数の把握と傷害保険にのみ使用します。
参加費
  • 1人 ¥500-(拝観料・交通費は別途参加者負担です。)
持参するもの・他
  • 弁当(半日コース以外)・飲み物・雨具・鎌倉市福寿手帳(6月Bコース;お持ちの方)
  • 歩きやすい服装、靴でご参加下さい
雨天の場合その他
  • 大雪・強風・豪雨以外は実施します。
ガイド方法
  • ご参加の方、15名を1グループとしてガイドが1名ついてご案内します。
ガイド中の事故について
  • 参加者に傷害保険をかけていますが、限度を超える責任は負いかねますので、各自が自己責任で注意してください。
当協会では皆様のご希望に添ったご希望による個別ガイドもお受けしています。ご相談ください。
pagetop