鎌倉ガイド協会主催
毎月恒例の「古都鎌倉史跡めぐり」
平成28年5月2日更新
photo
Bコースより:大船観音寺
鎌倉を知りつくしたガイドが毎月三つのコースを企画し、ご案内しています。もちろん、ご参加はお一人から、何人でも結構です。お申込、ご参加をお待ちしております。
平成28年5月のコース
平成28年6月のコース(予告)
平成28年7月のコース(予告)
主催コース申し込み方法
ご希望による個別コースの実施
よりお選び下さい。



半日コース
  東逗子に鎌倉ゆかりの名刹を訪ねる
  ━神武寺(特別拝観)と新緑の裏参道を歩く━
見どころ 緑豊かな東逗子には鎌倉ゆかりの寺社が多くあります。樹齢800年以上の大銀杏がある、頼朝の父 義朝が勧請したと云う五霊神社。義朝の沼浜亭があったと伝わる法勝寺付近。深山幽谷の趣がある神武寺では客殿に昇殿し、鶴岡八幡宮の弁財天に縁深い弥勒やぐらを拝観します。鎌倉東勝寺を引き継いだ東昌寺の由緒など魅力満載の半日コースです。
[ 実 施 日 ] 5月9日(月)/10日(火)/16日(月)/19日(木)
[ 集合場所 ] JR東逗子駅前 (受付9:00~最終出発9:30)
[ コ ー ス ] 東逗子駅~光照寺~五霊神社~法勝寺下~神武寺(特別拝観)~池子参道(裏参道)~
池子明神~東昌寺~京急神武寺駅
(解散12時30分頃)  [徒歩距離 約4km 高低差あり]
[ 費  用 ] 参加費500円  拝観料300円
[ 申込締切 ] 実施日の1週間前



  大船観音寺から、花爛漫のフラワーセンターへ
  ━玉泉寺及び貞宗寺の本堂開扉━
見どころ 萌え出づる春、諸宗派が集結した玉縄を訪れます。曹洞宗の大船観音寺の抜苦与楽の願いを叶えてくれる優美な白衣観音の胎内を拝観し、真言宗玉泉寺では唯一無二のよくばり地蔵を参拝します。徳川二代将軍秀忠に縁がある浄土宗貞宗寺の阿弥陀三尊像をお参りし、玉縄北条氏ゆかりの真言宗円光寺と日蓮宗久成寺を訪れます。フラワーセンターでは、花々を愛でながらの昼食も楽しみです。
[ 実 施 日 ] 5月12日(木)/13日(金)/17日(火)/18日(水)
[ 集合場所 ] JR大船駅南改札 [大船観音側 階段下] (受付9:30~最終出発10:00)
[ コ ー ス ] 大船駅西口~大船観音寺~子育地蔵尊~谷戸池~ 岡本神社~玉泉寺(本堂開扉)~
大船フラワーセンター(昼食)~貞宗寺(本堂開扉)~円光寺~久成寺~
久成寺前バス停 (解散14時30分頃)  [徒歩距離 約5km 高低差ややあり]
[ 費  用 ] 参加費500円  拝観料他560円
[ 申込締切 ] 実施日の1週間前
[ 持  物 ] 福寿手帳(鎌倉市在住でお持ちの方)・年齢を確認できる証明書(65歳以上の方)



  黒船来航の地「浦賀」をめぐる
  ~~東西の叶神社をつなぐ渡し船~~
見どころ 鎌倉幕府が始めた武家政権が約700年経ち、近代日本に生まれ変わった記念の地をめぐります。江戸湾入り口であった浦賀は江戸時代、幕府の支配下で浦賀奉行が設置され、江戸湾海路の要所でした。干鰯問屋、廻船問屋が軒を連ねて繁栄しました。1853年ペリーの来航により知名度が上がり、明治以降は造船の町として知られました。 浦賀に残る当時の文化、彫刻、鏝絵(こてえ)などが見ものです。文覚上人ゆかりの西叶神社と勝海舟ゆかりの東叶神社をつなぐ渡船も短時間ではありますが風情を楽しむことができます。
[ 実 施 日 ] 5月20日(金)/24日(火)
[ 集合場所 ] 京急浦賀駅 [改札出口階段下](受付 9:30~最終出発10:00)
[ コ ー ス ] 京急浦賀駅~郷土資料館~西叶神社~東福寺(本堂拝観)~奉行所跡~為朝神社~
船番所跡(昼食)=[渡船]=東叶神社~(東林寺)~顕正寺・東耀稲荷~乗誓寺~
京急浦賀駅
(解散15時00分頃) [徒歩距離 約6km 高低差なし]
[ 費  用 ] 参加費 500円 拝観料100円 交通費200円(渡船料)
[ 申込締切 ] 実施日の1週間前。はがき、ファックスでの申込確認の返事は致しておりませんのでご了承ください。
[ 持 物 等 ] 弁当、飲み物、雨具、歩きやすい服装、靴でご参加ください



半日コース
  必見!「あじさい」と“海・寺・神社”の競演
  ━潮風に吹かれ長谷から稲村ガ崎を歩く━
見どころ 長谷界隈から稲村ガ崎へ、初夏の海と紫陽花を堪能します。長谷寺では山の斜面に咲く2500株の色とりどりの紫陽花を背に相模湾の壮大なパノラマを眺望します。御霊神社の紫陽花と人気の江ノ電は見事に調和しています。青い海から快い潮風を受け、開放感を味わいながら野生味あふれる紫陽花が咲く稲村ガ崎公園を訪れます。
[ 実 施 日 ] 6月13日(月)/14日(火)/16日(木)/20日(月)
[ 集合場所 ] 鎌倉駅西口 [時計台広場] (受付9:00~最終出発9:30)
[ コ ー ス ] 江ノ電鎌倉駅=[江ノ電]=長谷駅~長谷寺~御霊神社~坂ノ下海岸(実朝歌碑)~
稲村ガ崎海浜公園(海岸散策)~稲村ヶ崎駅
          (解散:12時30分頃) [徒歩距離:約3km, 高低差なし]
[ 費  用 ] 参加費 500円  拝観料 250円  交通費 190円(江ノ電乗車賃)
[ 申込締切 ] 実施日の1週間前



  鎌倉の花「あじさい」を眺め、鎌倉の映画人「原節子」を偲ぶ
  ━旧和辻哲郎邸・原節子特別展見学━
見どころ 「東洋のバラ」と云われる紫陽花の名所めぐりと往年の大女優“原節子”にスポットを当てたコース。円覚寺、東慶寺は誰もが知る紫陽花の名所。3500株の紫陽花がある源氏山公園での葛原岡神社参道と紫陽花の小径は必見です。川喜多映画記念館では古民家の風情あふれる旧和辻邸を見学し、特別展「原節子展」で往年の大スターを偲びます。
[ 実 施 日 ] 6月7日(火)/8日(水)/9日(木)/10日(金)
[ 集合場所 ] JR北鎌倉駅 [円覚寺側] (受付9:30~最終出発10:00)
[ コ ー ス ] 北鎌倉駅~円覚寺~東慶寺~葛原岡ハイキングコース~葛原岡神社~
源氏山公園(昼食)~壽福寺~川喜多映画記念館(旧和辻哲郎邸・原節子特別展見学)
      (解散:14時00分頃) [徒歩距離:約4km, 高低差ややあり]
[ 費  用 ] 参加費 500円  拝観料他 710円
[ 申込締切 ] 実施日の1週間前



  満開のあじさいと歴史の“知的散策” in金沢八景
  ~八景島のあじさい祭、龍華寺本堂特別拝観~
見どころ 鎌倉時代、横浜の金沢は六浦津(ムツラノツ)と呼ばれた天然の良港があり、鎌倉の経済や防衛を支える要衝の地でした。ここに源頼朝は社寺を創建し、金沢北条氏(カネサワホウジョウシ)は居館を構えていました。  この地で、県内最大級の2万株といわれる紫陽花が咲き誇る八景島をご案内します。また、頼朝勧請の瀬戸神社・創建の龍華寺、北条実時開基の称名寺を訪れ、往時に思いを馳せて頂きます。
[ 実 施 日 ] 平成28年6月15日(水) ・17日(金)
[ 集合場所 ] 京浜急行・金沢八景駅 [改札口前](受付 9:30~最終出発10:00)
[ コ ー ス ] 金沢八景駅~瀬戸神社~琵琶島神社~龍華寺(特別拝観)~海の公園(昼食)~
八景島(あじさい祭)~称名寺~金沢文庫駅
   (解散15時頃) [徒歩距離 約7km 高低差なし]
[ 費  用 ] 参加費500円  拝観料200円
[ 申込締切 ] 実施日の1週間前。はがき、ファックスでの申込確認の返事は致しておりませんのでご了承ください。
[ 持  物 ] 弁当、飲み物、雨具など。



半日コース
  炎暑一掃、田谷の修禅洞窟に涼を求めて
  ━燈明寺本堂開扉、鎌倉仏を拝観━
見どころ 梅雨開けが待たれる7月、横浜戸塚、栄地区に涼感あふれる鎌倉ゆかりの寺社を訪れます。涼やかな森に参道がある小雀五霊神社を参拝。円覚寺百観音霊場十九番、燈明寺の鎌倉期制作と伝わる運慶様式の阿弥陀三尊像を拝観。常時16℃の田谷の洞窟では真言密教の世界が広がる荘厳な地底伽藍に魅了され、小雀公園での花々と小鳥の囀りにも心が癒されます。
[ 実 施 日 ] 7月22日(金)/26日(火)/27日(水)/29日(金)
[ 集合場所 ] JR大船駅南改札 [(大船観音側) 歩行者デッキ(2階トイレ前)]
(受付9:00~最終出発9:30)
[ コ ー ス ] 大船駅=[バス]=神社前~小雀五霊神社~燈明寺(開扉) ~小雀公園~
田谷御霊社~ 定泉寺(瑜伽洞拝観他)~洞窟前バス停
    (解散:12時30分頃) [徒歩距離:約3km, 高低差ややあり]
[ 費  用 ] 参加費 500円  拝観料等 400円  交通費 200円(バス代)
[ 申込締切 ] 実施日の1週間前



半日コース
  鎖大師の御心に触れ、先祖を偲ぶ
  ━青蓮寺でご住職の法話を拝聴━
見どころ お盆は『盂蘭盆会(うらぼんえ)』の略で、祖霊を死後の苦しみから救う仏事と神道の先祖供養が結びついたのが現在のお盆と云われています。懐深い静寂な青蓮寺でご住職の法話を拝聴し、心静かに先祖を偲び、心からの祈りで万物の幸を願います。鎌倉山からはキラキラ光る湘南の海の絶景を楽しみ、夫婦池公園では木陰に吹く爽やかな風にひと時の涼を求めます。
[ 実 施 日 ] 7月5日(火)/7日(木)/8日(金)/11日(月)
[ 集合場所 ] JR大船駅南改札 [モノレール連絡通路踊り場] (受付9:00~最終出発9:30)
[ コ ー ス ] 湘南モノレール大船駅=[モノレール]=西鎌倉駅~青蓮寺(法話)~鎌倉山記石碑~
夫婦池公園~深沢バス停 (解散:12時30分頃) [徒歩距離:約4km, 高低差ややあり] 
[ 費  用 ] 参加費 500円  拝観料等 300円  交通費 270円(モノレール乗車賃)
[ 申込締切 ] 実施日の1週間前



半日コース
  早雲ゆかりの古刹で曹洞坐禅と法話
  ~天嶽院で面壁(めんぺき)坐禅を体験~
見どころ 藤沢にある曹洞宗の古刹天嶽院は、小田原北条氏の祖、北条早雲が開いた禅宗寺院です。早雲以降は玉縄北条氏の庇護を受け、今に続いてまいりました。今回はこの天嶽院で坐禅を体験していただきます。曹洞宗の坐禅は臨済宗の坐禅と違い、壁に向かって座る面壁(めんぺき)坐禅です。
坐禅とあわせて、ご住職の法話の拝聴と境内拝観をさせていただき、その中でおもてなしの心も感じていただきます。
静寂の中に身を置き、静かに自己を見つめ、ひと時暑さを忘れてみませんか。
[ 実 施 日 ] 7月4日(月) /6日(水)
[ 集合場所 ] JR大船駅南改札 [(大船観音側)歩行者デッキ ] (受付 9:00~最終出発9:30)
[ コ ー ス ] 大船駅西口=[バス]=渡内バス停~天嶽院(坐禅・法話・境内拝観)~小塚バス停
  (解散12時30分頃) [徒歩距離 約1.5km 高低差なし]
[ 費  用 ] 参加費 500円  参詣料他 200円  交通費 200円(バス代)
[ 申込締切 ] 往復ハガキにて申込
実施日の1週間前(定員になり次第締め切り)
各日100名
[ 持 物 他] 飲み物、帽子、雨具(雨天の場合)など。
pagetop
はがき 又は FAX電子メールに、参加希望コース名・参加希望日・(郵便番号)・住所・氏名・電話番号を明記の上、お申し込みください。お電話でのお申込みはお申込み内容の間違いのもととなりますのでお断りしています。
はがきでのお申し込み
 (宛先)
〒248-0014
鎌倉市由比ガ浜4-1-1
NPO法人 鎌倉ガイド協会
ファックスでのお申し込み
 (ファックス番号)
0467-24-6523
「史跡めぐり」ファックス用参加申込書をご用意しています
プリントアウトしてお使い下さい。
faxapply
電子メールでのお申し込み
 ( 定型フォーム)
メールフォームに必要事項記入の上送信下さい。mailformapply
  • 電子メールでのお申込については申込確認の返事を致しますが、はがき・ファックスでのお申込については申込確認の返事はしておりません。ご了承下さい。
  • お知らせいただいた住所・電話番号などの個人情報は当協会が行う史跡めぐりの参加人数の把握と傷害保険にのみ使用します。
参加費
  • 1人 ¥500-(拝観料・交通費は別途参加者負担です。)
持参するもの・他
  • 弁当(半日コース以外)・飲み物・雨具・福寿手帳(5月B・6月A,Bコース 鎌倉市在住でお持ちの方)
  • 歩きやすい服装、靴でご参加下さい
雨天の場合その他
  • 台風・強風・豪雨以外は実施します。ただし状況により、コースの一部、出発時間の変更を行うことがあります。
ガイド方法
  • ご参加の方、15名を1グループとしてガイドが1名ついてご案内します。
ガイド中の事故について
  • 参加者に傷害保険をかけていますが、限度を超える責任は負いかねますので、各自が自己責任で注意してください。
当協会では皆様のご希望に添ったご希望による個別ガイドもお受けしています。ご相談ください。
pagetop