鎌倉ガイド協会主催
毎月恒例の「古都鎌倉史跡めぐり」
平成28年6月28日更新
photo
Bコースより:青蓮寺
鎌倉を知りつくしたガイドが毎月三つのコースを企画し、ご案内しています。もちろん、ご参加はお一人から、何人でも結構です。お申込、ご参加をお待ちしております。
平成28年7月のコース
平成28年8月のコース(予告)
平成28年9月のコース(予告)
主催コース申し込み方法
ご希望による個別コースの実施
よりお選び下さい。



半日コース
  炎暑一掃、田谷の修禅洞窟に涼を求めて
  ━燈明寺本堂開扉、鎌倉仏を拝観━
見どころ 梅雨開けが待たれる7月、横浜戸塚、栄地区に涼感あふれる鎌倉ゆかりの寺社を訪れます。涼やかな森に参道がある小雀五霊神社を参拝。円覚寺百観音霊場十九番、燈明寺の鎌倉期制作と伝わる運慶様式の阿弥陀三尊像を拝観。常時16℃の田谷の洞窟では真言密教の世界が広がる荘厳な地底伽藍に魅了され、小雀公園での花々と小鳥の囀りにも心が癒されます。
[ 実 施 日 ] 7月22日(金)/26日(火)/27日(水)/29日(金)
[ 集合場所 ] JR大船駅南改札 [(大船観音側) 歩行者デッキ(2階トイレ前)]
(受付9:00~最終出発9:30)
[ コ ー ス ] 大船駅=[バス]=神社前~小雀五霊神社~燈明寺(開扉) ~小雀公園~
田谷御霊社~ 定泉寺(瑜伽洞拝観他)~洞窟前バス停
    (解散:12時30分頃) [徒歩距離:約3km, 高低差ややあり]
[ 費  用 ] 参加費 500円  拝観料等 400円  交通費 200円(バス代)
[ 申込締切 ] 実施日の1週間前



半日コース
  鎖大師の御心に触れ、先祖を偲ぶ
  ━青蓮寺でご住職の法話を拝聴━
見どころ お盆は『盂蘭盆会(うらぼんえ)』の略で、祖霊を死後の苦しみから救う仏事と神道の先祖供養が結びついたのが現在のお盆と云われています。懐深い静寂な青蓮寺でご住職の法話を拝聴し、心静かに先祖を偲び、心からの祈りで万物の幸を願います。鎌倉山からはキラキラ光る湘南の海の絶景を楽しみ、夫婦池公園では木陰に吹く爽やかな風にひと時の涼を求めます。
[ 実 施 日 ] 7月5日(火)/7日(木)/8日(金)/11日(月)
[ 集合場所 ] JR大船駅南改札 [モノレール連絡通路踊り場] (受付9:00~最終出発9:30)
[ コ ー ス ] 湘南モノレール大船駅=[モノレール]=西鎌倉駅~青蓮寺(法話)~鎌倉山記石碑~
夫婦池公園~深沢バス停
 (解散:12時30分頃) [徒歩距離:約4km, 高低差ややあり] 
[ 費  用 ] 参加費 500円  拝観料等 300円  交通費 270円(モノレール乗車賃)
[ 申込締切 ] 実施日の1週間前



半日コース
  早雲ゆかりの古刹で曹洞坐禅と法話
  ~天嶽院で面壁(めんぺき)坐禅を体験~
見どころ 藤沢にある曹洞宗の古刹天嶽院は、小田原北条氏の祖、北条早雲が開いた禅宗寺院です。早雲以降は玉縄北条氏の庇護を受け、今に続いてまいりました。今回はこの天嶽院で坐禅を体験していただきます。曹洞宗の坐禅は臨済宗の坐禅と違い、壁に向かって座る面壁(めんぺき)坐禅です。
坐禅とあわせて、ご住職の法話の拝聴と境内拝観をさせていただき、その中でおもてなしの心も感じていただきます。
静寂の中に身を置き、静かに自己を見つめ、ひと時暑さを忘れてみませんか。
[ 実 施 日 ] 7月4日(月) /6日(水)
[ 集合場所 ] JR大船駅南改札 [(大船観音側)歩行者デッキ ] (受付 9:00~最終出発9:30)
[ コ ー ス ] 大船駅西口=[バス]=渡内バス停~天嶽院(坐禅・法話・境内拝観)~小塚バス停
  (解散12時30分頃) [徒歩距離 約1.5km 高低差なし]
[ 費  用 ] 参加費 500円  参詣料他 200円  交通費 200円(バス代)
[ 申込締切 ] 往復ハガキにて申込
実施日の1週間前(定員になり次第締め切り)
各日100名
[ 持 物 他] 飲み物、帽子、雨具(雨天の場合)など。



半日コース
  歩いて見よう宿場・門前町 “ふじさわ”
  ━宿場の名残と遊行寺を訪ねる━
見どころ 東海道六番目の宿場町として栄えた藤沢宿。4月29日にオープンした“ふじさわ宿交流館”で3DCGやジオラマで再現した藤沢宿の往古を楽しみます。視覚障害者に配慮した特徴ある江の島道標を拝見。静寂な遊行寺の広い本堂で阿弥陀様を参拝し、心を洗い清めます。本陣職を勤めた蒔田家の墓がある妙善寺。旅籠屋を営んでいた小松屋源蔵の墓と飯盛女の墓がある永勝寺。本陣跡や小松屋など散策し、往時の藤沢宿の隆盛を偲び、夏を謳歌致します。
[ 実 施 日 ] 8月3日(水)/4日(木)/5日(金)/9日(火)
[ 集合場所 ] JR藤沢駅北口 [サンパール広場] (受付9:00~最終出発9:30)
[ コ ー ス ] 藤沢駅~江の島道標~遊行寺(境内拝観)~ふじさわ宿交流館~
藤沢宿跡散歩(本陣跡、小松屋など)~妙善寺~永勝寺~藤沢本町駅
          (解散 12時30分頃)[徒歩距離:約4㎞,高低差なし]
[ 費  用 ] 参加費  500円
[ 申込締切 ] 実施日の1週間前



半日コース
   夏風爽やかな建長寺と境外塔頭 円応寺を探訪
  ━高峰顕日の塔頭 正統院を特別拝観━
見どころ 葉月ともいう8月に『無限の清風(開山・蘭渓道隆の言葉)』が吹く建長寺を訪れるコースです。仏殿では本尊の地蔵菩薩が静かな眼差しで迎えてくれます。高峰顕日ゆかりの正統院では重要文化財の尊像や春日局の位牌を拝観し、境内の顕日の墓や特攻部隊「桜花」の鎮魂碑「神雷戦士の碑」も訪ねます。“深山幽谷の面々は春に廻る”から命名された“回春院”の大覚池や谷戸で涼を得ます。小泉八雲も驚いた「笑い閻魔」の愛称がある閻魔さまなど十王を祀る円応寺を訪れます。
[ 実 施 日 ] 8月23日(火)/24日(水)/29日(月)/30日(火)
[ 集合場所 ] JR北鎌倉駅東口 [円覚寺側] (受付9:00~最終出発9:30)
[ コ ー ス ] 北鎌倉駅~建長寺(仏殿、方丈、正統院、回春院ほか)~円応寺
      (解散 12時30分頃) [徒歩距離:約2㎞,高低差なし]
[ 費  用 ] 参加費 500円  拝観料他 700円
[ 申込締切 ] 実施日の1週間前



半日コース
  黒地蔵盆と四万六千日のご利益を授かる
見どころ 盛夏、八月十日の真夜中午前零時から覚園寺で行われる「黒地蔵盆」。清々しい夏の午前中、ご先祖様の供養のために黒地蔵菩薩様にお参りいたしましょう。
さらに、この日は観世音菩薩様にお参りすると、四万六千日間お参りしたのと同じご利益があるとされている大功徳日です。杉本寺と長谷寺に参拝いたしましょう。
[ 実 施 日 ] 8月10日(水)
[ 集合場所 ] 鎌倉生涯学習センター前 [きらら鎌倉]
(受付 7:30~最終出発8:00)受付時間に注意!
[ コ ー ス ] 鎌倉生涯学習センター~鎌倉駅=[バス]=大塔宮バス停~覚園寺~杉本寺~
杉本観音バス停=[バス]=鎌倉駅=[バス]=長谷観音バス停~長谷寺~長谷駅
   (解散12時30分頃) [徒歩距離 約4km,高低差なし]
[ 費  用 ] 参加費 500円 長谷寺拝観料 300円 交通費 580円(バス代)
[ 申込締切 ] 実施日の1週間前
[ 持  物 ] 飲み物、雨具、福寿手帳(鎌倉市在住でお持ちの方)など。



【半日コース】
  秋の花咲く寺院に愛称あるお地蔵さまを訪ねる
見どころ 萩や彼岸花が咲く屈指の花の名刹、慈愛の心で苦しみから救ってくれるという “お地蔵さま”で親しまれている『地蔵菩薩尊』をお参りします。安養院の『日限ひぎり地蔵』は決まった日数以内で願いを叶えてくれます。宝戒寺の『子育経読こそだてきょうよみ地蔵』は鎌倉では珍しい京都円派の三条法印憲円の作です。浄光明寺では足利尊氏の弟、直義の不思議な伝説がある『矢拾やひろい地蔵』や由比ヶ浜で網にかかって引き上げられたという『網引あみひき地蔵』を参拝します。
[ 実 施 日 ] 9月3日(土)/8日(木)/15日(木)/17日(土)
[ 集合場所 ] 鎌倉生涯学習センター[きらら鎌倉]前 (JR鎌倉駅東口徒歩2分)
(受付9:00~最終出発9:30)
[ コ ー ス ] 鎌倉生涯学習センター~安養院(日限ひぎり地蔵)~宝戒寺トンネル~
宝戒寺(子育経読こそだてきょうよみ地蔵)~窟小路~
浄光明寺(網引あみひき地蔵・矢拾やひろい地蔵)
  (解散:浄光明寺山門 12時30分頃) [徒歩距離:約4.5㎞,高低差ややあり]
[ 費  用 ] 参加費 500円 拝観料 400 円
[ 申込締切 ] 実施日の1週間前



   初秋の秘境 台峯緑地から隠れ里へ
  ━光照寺(本堂)を特別拝観し、魯山人ゆかりの地を訪ねる━
見どころ 初秋の心地よい風に吹かれ、鎌倉の秘境と云われる台峯緑地から隠れ里がある佐助方面を巡ります。江戸時代、隠れキリシタンが出入りしたという伝承がある光照寺では本堂を特別拝観させて頂きます。陶芸家、書家、料理家でもある異色の芸術家、北大路魯山人の其中山房跡を訪ねます。鳥の囀りが聞こえるのどかな葛原岡神社脇の公園で昼食。午後は隠れ里の霊地、銭洗弁財天宇賀福神社と頼朝に挙兵を促したという佐助稲荷神社を訪れます。
[ 実 施 日 ] 9月13日(火)/16日(金)/27日(火)/30日(金)
[ 集合場所 ] JR北鎌倉駅 [交番横]    (受付9:30~最終出発10:00)
[ コ ー ス ] 北鎌倉駅~光照寺(特別拝観)~神明神社~其中山房跡~台峯緑地~谷戸池~
葛原岡神社(公園にて昼食)~銭洗弁財天宇賀福神社~佐助稲荷神社~
佐助隧道~鎌倉駅
      (解散:JR鎌倉駅 14時30分頃) [徒歩距離:約6㎞,高低差あり]
[ 費  用 ] 参加費 500円 拝観料 200円 
[ 申込締切 ] 実施日の1週間前



  鎌倉に残る江戸後期の四大建築を訪ねる
   ~妙本寺祖師堂特別昇堂参拝~
  初企画!昼食はお好きなお店でお召し上がりください。
見どころ 中世に政治・文化の中心であった鎌倉は、江戸時代に「坂東の一寒村」となりましたが、世情が安定してくると、大山詣、江の島詣に加え鎌倉五山を初め、寺社や史跡に恵まれた鎌倉に多くの人々が巡拝するようになりました。
こうした多くの巡拝者を得て、主要な寺社である五山第一の建長寺では法堂、鶴岡八幡宮寺では上宮、日蓮宗妙本寺では祖師堂、そして浄土宗光明寺では山門が江戸後期に再建されました。鎌倉に残る江戸後期の巨大建築をご案内するとともに今回、初企画として昼食をフリータイムとしてお好きなお店で召し上がって頂くこととしました。多くの方のご参加を願っています。
[ 実 施 日 ] 9月5日(月)/6日(火)
[ 集合場所 ] JR北鎌倉駅 [円覚寺側] (受付 9:00~最終出発9:30)
[ コ ー ス ] 北鎌倉駅~建長寺~鶴岡八幡宮~昼食(フリータイム)~
【鎌倉生涯学習センター前集合】~ 妙本寺祖師堂(昇堂)~光明寺
   (解散:14時30分頃) [徒歩距離:約6km,高低差ややあり]
[ 費  用 ] 500円 特別拝観料 300円(妙本寺祖師堂)
別途、建長寺入山料(300円)は各自払いとします。
[ 申込締切 ] 【各日200名】 定員になり次第締切ります。
*当日申込は受付できません。
[ そ の 他 ] 昼食フリータイムは80分です。
[ 持  物 ] 飲み物、雨具、福寿手帳(鎌倉市在住でお持ちの方)
pagetop
はがき 又は FAX電子メールに、参加希望コース名・参加希望日・(郵便番号)・住所・氏名・電話番号を明記の上、お申し込みください。お電話でのお申込みはお申込み内容の間違いのもととなりますのでお断りしています。
はがきでのお申し込み
 (宛先)
〒248-0014
鎌倉市由比ガ浜4-1-1
NPO法人 鎌倉ガイド協会
ファックスでのお申し込み
 (ファックス番号)
0467-24-6523
「史跡めぐり」ファックス用参加申込書をご用意しています
プリントアウトしてお使い下さい。
faxapply
電子メールでのお申し込み
 ( 定型フォーム)
メールフォームに必要事項記入の上送信下さい。mailformapply
  • 電子メールでのお申込については申込確認の返事を致しますが、はがき・ファックスでのお申込については申込確認の返事はしておりません。ご了承下さい。
  • お知らせいただいた住所・電話番号などの個人情報は当協会が行う史跡めぐりの参加人数の把握と傷害保険にのみ使用します。
参加費
  • 1人 ¥500-(拝観料・交通費は別途参加者負担です。)
持参するもの・他
  • 弁当(半日コース以外・9月Cコースはフリータイム)・飲み物・雨具・福寿手帳(8月B、Cコース・9月Cコース)鎌倉市在住でお持ちの方)など。
  • 歩きやすい服装、靴でご参加下さい
雨天の場合その他
  • 台風・強風・豪雨以外は実施します。ただし状況により、コースの一部、出発時間の変更を行うことがあります。
ガイド方法
  • ご参加の方、15名を1グループとしてガイドが1名ついてご案内します。
ガイド中の事故について
  • 参加者に傷害保険をかけていますが、限度を超える責任は負いかねますので、各自が自己責任で注意してください。
当協会では皆様のご希望に添ったご希望による個別ガイドもお受けしています。ご相談ください。
pagetop